たかだかバイトの分際で

大学を辞めるつもりで休学して、食い扶持を稼ぐためにレンタカー屋でアルバイトを始めたのは冬だった。最初は夜勤で入っていたけども、肉体的疲労が増していくばかりで無理を言って夕方から深夜にかけての時間にずらしてもらった。 レンタカー屋の書き入れ時…

1週間で2回交通事故を起こした

カタカナの「ト」の短い線から長い線へ出ようとしたら中央分離帯の縁石部分にフロントタイヤから突っ込んでいき、YZF-R3は縁石に叩きつけられ体は道路の上に飛んでいった。結果としてフロントフォークが歪み、アッパーカウルは剥がれ、メーターを留めておく…

大学生のソロツーリング入門

私がオートバイを買ったのには「乗り物を自分で運転する旅を経験しておきたい」という理由があった。電車やバスに乗っているとメシを食う、眠る、考え事をするの繰り返しになってこれはこれで面白いのだけれども運転していればメシは食えず、眠れず、考え事…

НАРИТА

ロシア機は古いという固定観念もまた古かった。成田空港に駐機しているのは隣にいる全日空機と同じくエアバスだった。チェックインは厳格だろうと思い、ありもしない英語を強引に引き出して不測の事態に備えたのだが、カウンターに並ぶのは客も従業員も日本…

ТОКИО

シベリア鉄道に乗ってみないか、と言われた。春のことであった。シベリア鉄道、そうだ、私が小学校の百科事典で「世界で一番長い鉄道。端から端まで九二八八キロメートルで、一番早い列車でも七日間かかります」と記述されているのを眺めたことがある。当時…

おばあちゃんからの宅配便

祖父が死んでからというものの、月に1回祖母から荷物が来るようになった。大方レトルト食品やインスタント食品が中に入っている。毎度毎度インスタントみそ汁がついてくる。けれど、僕は食卓にみそ汁を付けるのを面倒臭がって戸棚の中に山ほどそれを積んでい…

慣らし運転

1000キロまではおとなしめに走ってください、と納車の時に言われた。最初はフルスロットルで走るようなことはしないでくださいね。 先輩に連れ回されて5000回転を超えそうなことがあった。周りが80キロで流している道だった。これが排気量の違いからなのか50…

普通二輪は小型二輪に限る

初めての納車を控えているというのに、なかなか気分が高揚しない。Twitterだとかライダーのブログを読んでいると初恋と同じような気分云々と書かれているのだけれど、自分は不安のほうが興奮を上回っている。教習所で失敗を重ねていたからだろうか。エンジン…

ロシアへ持っていったもの

ロシアへ行く際、バックパックへ詰めていったものを旅先の具体的な出来事や利点欠点と絡めながら書いていこうと思います。 バックパック これがなければ始まりません。今回はマックパックの「ゲッコ」を使いました。キャリーバッグでも良いかもしれませんが…

ロシアでの17日間への準備

8月27日から9月13日までの間、ロシアへ旅行に出ていました。 東京→ウラジオストク→モスクワ→サンクトペテルブルク→東京 という経路でした。 ウラジオストクからモスクワまではシベリア鉄道で移動しています。 ここではそのために準備したことを綴っていこう…

ロシア査証

ロシア連邦大使館は、不動産登記簿上の所有者は「ソヴィエト社会主義共和国聯邦」になっているのだそうである。旅行を計画し、それを実行するためにO君とともに日比谷線の神谷町駅を抜け出した。実行第一歩目は予報外れの雨に見舞われたのであった。雨に濡れ…

道東記 大要

「北海道」というと、広大な大地、牧場、豊富な乳製品や菓子類が頭に浮かぶ。そして道産子たちは苦笑いしながら「東京に見せる顔」だと言う。『北の国から』で我々にこびり付いたイメージを彼らに話すときも同じような反応だ。実際、人が住んでいる場所は「…

道東記 前記と計画

「月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也」と書いたのは芭蕉翁であった。我々が計画を立てるという行為をする時、現在の時間軸を離れ、来るであろう過客をこちらから迎えにゆく。未来は机上にありさえすれば、全てが私の思い通りになるのである。 2014…

『ベイマックス』

成人式のあとのパーティに出るための衣装を買うためにイオンへ行ったついでに、「政治的正しさ」(個人的に悪魔の証明だと思っている)云々で騒がれていた『ベイマックス』を観ることにした。 娯楽が一箇所に固まっているのはショッピングモールの利点だ。 …

祖母宅

年明けに風邪をこじらせたため、私は祖母に新年の挨拶をすることができなかった。 なぜか両親や妹も挨拶に行かなかった。 我が家の評判がガタ落ちする前に祖母を訪ねた。 アポはもちろんとっていない(親戚は全員こんな感じで互いの家を訪ねる)。 祖父に線…

ウィンブレ

新しいウィンドブレーカーを買った。 今使っているものは中学校で野球部へ入ったのと同時に買ったものだ。 破れた場所を縫いに縫い、だましだまし着てきたがとうとう風を通すようになってしまった。 もはや意味がないから、福袋でも売れなかったおこぼれを安…

『八甲田山』

この映画を初めて見たのは休学前のことだった。 170分と長い映画だから、講義の合間を縫って見ていた。 本を読むときもそうなのだけれども、間に長い時間を挟んで見るのと一気に見てしまうのとでは、受ける印象が随分と違う。 見る場所も同じように、落ち着…

夜間人口

年末年始は、昼間に我が市の夜間人口がどのくらいなのか、埼玉都民がどれくらいいるのか目に見えてわかる。 昼になってからスーパーマーケットへ行くと、平日はお年寄りしかいないはずなのに親子連れがお年寄りも多くいる。 銀行へ行っても、郵便局へ行って…

宗教活動

やろうとすると信仰心失うから活動しないほうがいいと思う

埴生の宿

25日に2件の不動産屋を訪ねた。 前もってインターネットで調べたつもりが、最初に訪ねたところで、ああいうところに掲載されるのは何かしら問題を抱えてる物件ですよ、と言われ色々な物件を提示された。 マスクをかけ、顔を真っ赤にして、如何にも風邪をひい…

弱小ベッドタウンのタクシー事情

工業団地は言われた、「自家用車あれ。」 こうして、自家用車があった。 駅を中心として造成された住宅街には埼玉都民が住み、田畑を遠く乗り越えた国道や県道沿いにある家々には、全国津々浦々から集った、古くからの住民には少し距離を置いて見られる工業…

青春供養

大掃除を始める前に、本棚やベッドの下に隠れていた青春の欠片を追い出してしまうことにした。 私のベッドの下にはエロ本の代わりに高校の教科書が山と積まれていた。 ブックオフに持っていったら買取を拒まれてトイレットペーパーになってしまうだろうし、…

じゃあやめちまえよ

あまり父の悪口は書きたくないのだけれども、頭にきたので記録しておく。 「夢とか目標があったらキチガイになんかならないんだよ、ちょっとは(宗教の)活動をやって色んな人を見たら?学会には変な人も嫌な人もいるんだよ」 「そりゃいろんな人がいるけど…

湯加減

典型的昭和のお父さんたちは一番風呂に入っていたようだが、我が家の父はなぜか一番最後、就寝直前に入りたがる。 一日に染みた煙草の臭いを落とすのだそうだが、いくら体を洗っても服に臭いが移っているから周りからしてみればまったく意味がない。 湯加減…

北帰行

K君が九州に行けないかもしれないと言い出したから、机上で大阪に行ったり北海道に行っていた。 中学生の頃から、机上旅行をしてしまうとついついそれを現実にしたくなる節がある。 そして只見線に乗ってしまった(現在は不通区間があるから乗っておいて良か…

支持母体の選挙戦

私が一応属している宗教団体は、某政党の支持母体である。 地方選国政選を問わず、Friendに某政党への投票を電話や徒歩で依頼してくるのだ。 そのツテは表にされ、自らの出口調査(メールや電話)によって某政党に入れたとわかれば依頼された人の名前に色と…

大臣のムクドリ

私は16時くらいから1時間ほど散歩をするのが習慣になっている。 冬になると日没が16時40分くらいになるから、鳥が寝床に帰る時間と散歩の時間が被る。 電柱のある道へ出ると、スズメやらムクドリやらが電線いっぱいにとまって道へボタボタと糞爆弾を落として…

九州行

九州へ行くことにした。 以前から『水曜どうでしょう』好きの友人とはかた号に乗って福岡へ行こうと行っていたのだが、あちらが根性をなくしたからはかた号には乗れないことになった。 必然的に青春18きっぷかLCCを使うことになるのだけれども、飛行機だと味…

散歩

私は散歩が好きである。 何か腹立たしいことがあれば、煙草を吸うか散歩をする。 今の季節は東に筑波山、西に秩父連山、南に富士山、北に日光連山がくっきりと映える。 夕方になると素晴らしいシルエットをこちらに見せる。 ドイツ人は森を散歩するのが好き…

注文取消

とんでもないことをしてしまった。 私は私のミスを隠した。 しかもその責任を他人に押し付けて黙ってタイムカードに打刻してきたのだ。 私は居酒屋でアルバイトをしている。 田舎には珍しい都会型の居酒屋だ。 もとはコンビニエンスストアの店舗だったため、…

家族観

ごく最近まで我が家と比較できる家族は物語の中にしかいなかった。 塀には堂々とK党のポスターは貼ってあるし、毎週夜な夜な人が集まってきて御経をあげているのだから、地域に参加しようとしてもあちらに心を開いてもらうということはなかなか難しい。 もと…

アニメと焦燥感

アニメを見ると背筋に冷たい汗が流れる。 一種のアニメアレルギーと言っても過言ではないだろう。 私は青春物語とか、セカイ系と呼ばれるアニメを見ることをやめている。 高校生や大学生が出てきて友人たちや恋人(たち)と協力して巨大悪を叩く、部活動を通…

レッド・オクトーバーを追え!

今週末は冬将軍が日本列島を襲うそうだ。 寒さが好きな私は寒ければ寒いほどテンションが上がり、頭も冴えるしより動きたくなる。 Red Army Choir - The Hunt For Red October - YouTube そして寒くなる度に思い出すのがこの曲だ。 父親が元海上自衛隊員だっ…

Deutsch

私は第二外国語としてドイツ語を選択している。 通っている大学では2年に進級する前にそのまま第二外国語を学び続けるか英語を再び学ぶかが選べるのだが、面倒くさがりを遺憾なく発揮し、期限切れに気づいたときには大学側からドイツ語を指定されていた。 2…

M市と全然違う

我がK市は赤城颪と筑波颪が時間を変えてそれぞれやってくる。 ベッドタウン化した数少ない地区を除けば、あとは農地とその主の家がぽつねんと建っているばかりだから、風は何者にも邪魔をされず山を駆け下りてくる。 地元の中学生達は朝は赤城颪に向かって自…

辞めてどうするんだ

聞き飽きた言葉だ。小学4年生でスイミングスクールを辞めるとき、中学校の野球部を辞めるとき、高校を中退するとき、何かしらの節目がある毎に教員から、両親から言われてきた。私は毎度そこで口籠るのだけれども、今回ははっきりとした理由がある。大学の近…

辞意

アルバイトを1月いっぱいで辞めたいことを店長に伝えた。 案外すんなりと受け入れられて、今まで不安を抱えていたのがまったくバカらしい。 成人式を迎えるまでには引き継いでくれる人を見つけて仕事を教えなければならないが、いかんせん友人は少ない。 心…

ブログ開設にあたって

このブログは私が従来ノートと鉛筆を使って記してきた日記の延長線上にあるものである。そのためブログ名も日記の題を流用した。また、あまりにもローカルな話題を書く場合が出てくるから、その時は地名や人名を伏せて書いたり今まで通りノートに記録する。