読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青春供養

大掃除を始める前に、本棚やベッドの下に隠れていた青春の欠片を追い出してしまうことにした。

私のベッドの下にはエロ本の代わりに高校の教科書が山と積まれていた。

ブックオフに持っていったら買取を拒まれてトイレットペーパーになってしまうだろうし、私の青春の価値がもしそうだったとしても受け入れるしかない。

しかし言葉通り他人の尻ふきで終わってしまうのも癪であるから、ヤフオクで売りさばいてしまうことにした。

10冊くらい出品して、開始価格は全て10円にした。

 

落札者が出たら、教科書に何か手紙でも挟もうかしら。